*根無草放浪記*

走ることでしかわかり合えないライダー夫婦、“team根無草”の旅日記。オートバイ(大きいのや小さいの)で日本全国を旅しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016 モンゴリチャレンジツーリング in 北海道 5日目

モンゴリ北海道2016、後半戦!

16081700.jpg へ:「(ФωФ)フフフ」

雨の中、ニヤニヤしてゴリバハに乗るオッサン、怖いです…
今日はワタシが先頭です。(諸事情により)



8月17日(水) 天気:


台風接近、朝からすごい雨です

16081701.jpg 朝食はバイキング。

実はラーメンよりやきそばが好きなの♪


08:40 しっかり防水身支度をして宿を出発。

この日は知床道路を横断して羅臼まで。
カブで来るつもりで計画していたので、チョットキビシイ行程です
(モンゴリで来ることがもっと早く分かっていれば予備日を入れたのですが)

エアクリーナーに水が入って絶不調のモンキー、ボコボコいいながら40kmぐらいしか出ない(´;ω;`)
しかもオイル漏れも再発(´;ω;`)

なので、ワタシが前を走ります…。

16081702.jpg

うしろから付いてくる、フフフなゴリバハ


朝イチで道の駅「かみゆうべつ温泉」へ。

16081703.jpg

営業時間前なので押印できませんでした(´;ω;`)
その後の「愛ランド湧別」「サロマ湖」では無事押印♪

16081704.jpg

この辺り、道の駅が多すぎやしないかい?


網走市街でモンキーのエンジンが頻繁に止まるようになり、たまらずスタンドに駆け込みます。

16081705.jpg

エンジン開けるついでに、オイル交換もしちゃいましょう!(`・ω・´)キリッ
オイルを入れようとネジを回したその時!

16081706.jpg

Σ(°д°lll)!! アッ

16081707.jpg

ネジが折れました…。
(私の手、雨でふやけてますね)

このネジは真ん中が空洞になっている特殊なもの。簡単に代用できません。
せめてオイルキャップがあれば良いのだけど…。
仕方がないのでオイルキャッチタンクからのホースを外し、ネジに液体ガスケットを塗りこんで空洞部分を塞ぎます。

16081708.jpg

こんなんでいいのかなぁ~
液体ガスケットが乾くまで、スタンドの店内で休ませてもらいました。

30分後、給油をして再び走り出しますが、立体交差点でエンジンストール
エンジンが止まったまま、じたばたと交差点の橋の下へ避難。

ここでまたオイル漏れしていると思われる箇所に液体ガスケットを…。

16081709.jpg かわいそうに…(´;ω;`)

そしてまたガスケットが乾くまで橋の下で30分待機しました…。

「えきたいがすけっと」で変換すると、我が家のパソコンは「液体が助っ人」になります。まぁ、たしかに助かっているのですが(笑)




かなり時間をロスしてしまったので、網走監獄博物館の中は見学せずに、門の前で写真を撮るだけにしておきました。

16081710.jpg

ベタな観光地ですが、見学したことがないので楽しみにしていたのに…。

ここから10kmほど先にある道の駅「めるへんの丘めまんべつ」に寄りたかったのだけど

へ:「バイクがこんな状態なのに、そんな余裕はねぇ!(`Д´メ)」

と怒られ、最短ルートで宿に向かうことに。
でも、通りすがりの道の駅は寄ってもいいよね? |ω・`)チラッ


heizoさんに気をつかいながら、道の駅「流氷街道網走」へ。

16081711.jpg

不調の原因はコレ。エアクリーナに水が入って、全然エンジンが吹けません。
そしてカバーのせいで雨が一時止んでもなかなか乾きません。
いっそのこと取っちゃえっ!ヾ(*`Д´*)ノ"


エアクリカバーを外して、雨の中を走ります…。(どうでもよくなってきた)

16081712.jpg

警報が出ているのに、サーファーは元気に海へくり出します
(原付バイクで海沿いを走るのもどうかと思いますが)

対向車のトラックが跳ね上げる雨水が、水をかぶるアトラクションのようw


道の駅「はなやか小清水」に到着。

16081713.jpg

バイクにもheizoさんにも気をつかって疲れました。。。

16081714.jpg
16081715.jpg

まっすぐな道を、雨に濡れながらひたすら走る…まではガマンできるのですが、アイドリングが安定しないのがかなりストレスです…。


道の駅「しゃり」。

16081716.jpg

なんと「弘前ねぷた」が!

その昔、津軽藩士が沿岸のロシア船警備にあたったことから斜里と弘前は友好都市になったそうです。
勇壮な武者の絵に、少し元気をもらったような気がします。

そんな、津軽衆(弘前出身)の男↓

16081717.jpg

へ:「こんな旅、若いうちじゃなきゃできないぜっ!」

もうそんなに若くないし!ヾ(*`Д´*)ノ" ←中身は子供

そもそも、heizoさんが「モンゴリで行く」とか言わなければ、こんな目に遭わなかったんじゃないかー!ヾ(*`Д´*)ノ"

ワタシはなんにも悪くない。気をつかって損した・・・(´-ω-`)




いよいよ知床半島へ。心なしか雨風が強くなったような?

半島横断前に、道の駅「うとろ・シリエトク」で栄養補給。

16081718.jpg16081719.jpg

「鹿肉バーガー」と「サケドッグ」をシェアしていただきました。
サイダー一本はちょっと多かったかも(←寒い)


そして知床横断道路へ

16081720.jpg

霧で真っ白。さらに横風にも襲われます。
風にゴゥッと煽られるたびに「ギャー!」「ヒー!」とお互いの無線から叫び声が聞こえてきます…。

16081721.jpg

8000回転で40kmしか出ない(←手がシビレてきた)

知床峠で写真を撮る余裕などなく(真っ白だし)、宿に向かいます。




17:30 羅臼温泉に到着。モンゴリを軒下スペースに停めさせてもらいます。
チェックインしたら早速台風情報をチェック。

16081725.jpg

今、まさに来てるんじゃないの~!Σ(°д°lll)!! 

無事に到着して良かった…。
キャンプ予定だったらしい旅人たちも、この一軒宿に逃げてきていました。

こちらは名湯・熊の湯と同じお湯なので、楽しみにしていました。
嵐の中露天にチャレンジ!(`・ω・´)キリッ
さすがに落ち着かないので、すぐに内湯へ(笑)
一日中雨にあたって冷えていたので内湯だけでも極楽です

夕食は知床の幸!

16081722.jpg16081723.jpg

「サケの頭のなます」は初めて食べたけど、日本酒に合いますね~

16081724.jpg 北海道限定

こちらのお酒、北海道の酒造でつくっているのかと思ったら茨城産でした。
知床のお水を使って精製しているそうです。
おいしいから良いんですけど…♪


夜半、鉄筋の建物が揺れるほど凄まじい風で目が覚めました。
明日の朝には台風が抜けて、晴れますように



【行程】
紋別→道の駅かみゆうべつ温泉→道の駅愛ランド湧別→道の駅サロマ湖→網走監獄博物館→道の駅流氷街道網走→道の駅はなやか小清水→道の駅しゃり→道の駅うとろ・シリエトク→知床峠→羅臼温泉

【走行距離】
224km



6日目につづく。


| 北海道 | 18:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

やっぱりサバイバルだ!

| ganmodoki | 2016/09/27 09:02 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ganmodokiさんへ

ワタシは楽しい旅がしたい~!(>_<)

| may | 2016/09/29 21:40 | URL |

毎回楽しそうな旅ですね。

四国お遍路の記事からの愛読者です。

遅ればせながら、リンク張ってもよろしいですか?

| sho | 2016/09/30 18:15 | URL |

Re: タイトルなし

shoさんへ

愛読だなんて、恐縮です(^^;)

リンクのご連絡ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

| may | 2016/10/01 23:14 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。