FC2ブログ

*根無草放浪記*

オートバイ(大きいのや小さいの)で日本全国を旅しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016 モンゴリチャレンジツーリング in 北海道 7日目

team根無草“結成の秘密”がここに…。

16081900.jpg 道東スーパー林道

川面を流れる水草のように、旅を続ける根無し草。
そんな仮面夫婦の思い出深い場所です。



8月19日(木) 天気:


09:00 しっかり朝食バイキングをいただいて、出発です。

16081901.jpg

ホクレンフラッグ、2色そろいました~♪
ブルーは残念ながら品切れ(´;ω;`)

荷物の量が違いすぎるのは、排気量差のハンデです。
(カッパを下ろしたら、ワタシの荷物がさらに少なく…)


降水確率90%の中、士幌方面に向かいます

16081902.jpg

釧路の町はずれ、R38のこの辺り…。

heizoさんが5年前にリタイヤした場所ですね。
リベンジ成功…かな?(この先どうなるか分からないけれど)


道の駅「しらぬか恋問」

16081903.jpg

ラーメン屋さんはまだ開いていませんでした

16081904.jpg

茶路川の濁流を横目に、R392を白糠方面へ。

16081905.jpg

しそ焼酎「鍛高譚」のふるさと。
しそ畑が広がります


そして思い出の場所へ…。

16081906.jpg
16081907.jpg

今はもう荒れてしまいましたが、連続するダートとしては日本一の林道です。

199×年、当時林道ツーリングにハマっていたワタシは、同じツーリングチームのHさんを誘い、はじめての北海道に来ました。
さすがに北海道の林道はソロでは危険だろうと


(回想↓)

『渡道初日、早朝着の便で釧路港に到着したらそのまま道東林道へ。
(当時は近海郵船の東京~釧路航路がありました)
ワタシ(セロー225W)が前を走り、Hさん(CRM250)は後ろを走っていたのですが、林道終点に着いてもなかなかHさんが来ない…。
しばらくすると、つぶれたリアタイヤを引きずってヨロヨロ出てきたHさん。

チューブを外して見てみると、バルブの部分が裂けていました。
パンク修理キットが使えない。予備チューブもない…。

途方に暮れていると、通りすがりの林道ライダーが

「チューブの代わりに草を詰めるといいよ!(b^ー゜)+」

と教えてくれました。

そこらへんの草をタイヤに詰めまくり、再び走り出します・・・が!
走っているうちに草が出てきて、ビードワイヤーまで出てきた!Σ(°д°lll)!!
なんとかキャンプ地まではたどり着きましたが、翌日は修理できるお店を探して一日つぶれてしまいました。

はじめての北海道なのに…こんな人と来るんじゃなかった…。
険悪ムードで翌日以降は別行動したりして、散々な旅でした。』



・・・なぜか今、そのHさんと一緒に暮らしています (´・ω・`)なんでやねん


そんな思い出の地を後にし、道の駅「ステラ★ほんべつ」「あしょろ銀河ホール21」「足寄湖」で押印。
そして道の駅「ピア21しほろ」にて

16081908.jpg

「なまらお抹茶プリンどすえ~」がツボにはまってしまいました。
北海道弁と京都弁が混ざっちゃっておかしいw

ここでまた二台ともエアクリが雨でボコボコいいだしたので、最短距離で宿に向かうことに
士幌は道の駅がたくさんあって、スタンプ数稼げると思ったのに~。

と言いつつ、通りすがりの道の駅「うりまく」へ。

16081910.jpg

エアクリの不調に加えて、モンキーのチェーンが伸びてきたので調整してもらいます

16081921.jpg すまんのう。

パンク修理もできなかったあの青年が、今では頼もしい…
ハッ!そもそもモンキーで来なければこんな無駄な時間もなかったはず

heizoさんが作業している間に、ワタシは鳥善のザンギをいただきます♪

16081909.jpg

昨日、鳥善で飲んだ帰りにご主人から「途中で食べて」とお土産をいただいちゃいました!
鳥善のザンギはさっぱりしているので冷めてもおいしいのです
おじさんアリガトネー!(もちろんheizoさんの分は残しておきました)


道の駅「しかおい」

16081911.jpg

お天気だったら「ナイタイ高原牧場」とか「十勝牧場」とか、景色が良い所行きたかったんですけどね~


狩勝峠を越えて道の駅「南ふらの」で押印した後、ちょっと観光を♪

※8月31日 台風10号の影響で空知川が氾濫し、南富良野町に甚大な被害が出てしまいました。この場をお借りしてお見舞い申し上げます。

16081912.jpg16081913.jpg
16081914.jpg16081922.jpg

高倉健さん主演の映画、“鉄道員(ぽっぽや)”のロケ地に来ました。

映画では「幌舞駅」となっていましたが、根室本線の「幾寅駅」として現在も活躍中です。一日6本でしたけど…。

駅舎は映画の資料室になっていました。
待合室の木のサッシ、冬は寒いんだろうなぁ(映画ではそれが良い雰囲気だったのですが)


さてさて、日が暮れる前にこの日の宿に向かいましょう。




この日の宿はトマム。
道東自動車道ができてアクセスは良くなったようですが、一般道しか走れないモンゴリにはアクセス良くない…

夕食はイタリアン

16081915.jpg16081916.jpg
16081917.jpg16081918.jpg

バーニャカウダもスパゲティもおいしかったけど、やはりコレ!

16081919.jpg

チーズフォンデュ、とろりんちょ対決~!
家の近所でも売ってる富良野ワイン、この日は格別おいしかったです


この日の宿をトマムにした理由は、翌朝に雲海テラスで雲海を見るためです。
4時からゴンドラが営業しているので、早寝しまーす



【行程】
釧路→道の駅しらぬか恋問い→道東林道(入り口)→道の駅ステラ★ほんべつ→道の駅あしょろ銀河ホール21→道の駅足寄湖→道の駅ピア21しほろ→道の駅うりまく→道の駅しかおい→狩勝峠→道の駅南ふらの→幾寅駅→トマム

【走行距離】
262km



8日目につづく。

| 北海道 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT