*根無草放浪記*

オートバイ(大きいのや小さいの)で日本全国を旅しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016 モンゴリチャレンジツーリング in 北海道 8日目

ああ~ 日本のどこかに~ ワタシを待ってる…

16082000.jpg 雪だるまがいる~♪

毎日雨。毎日オイル漏れ。
さすがにめげてきました…




8月20日(土) 天気:


北海道上陸6日目。
この日の夜便フェリーで新潟に帰るので、北海道最終日になります。

天候不良で雲海テラスのゴンドラが運休になってしまいました

16082001.jpg

予定では朝食をテイクアウトして早朝に宿を出発し、雲海テラスで朝食のはずでしたが、急遽変更!
対応してくださった宿のスタッフに感謝です


08:40 カッパ装着で宿を出発。

16082002.jpg トマムのツインタワー。

今度はあそこに連泊して雲海を待ちますか。
いや、陣〇形山に連泊したほうがリーズナブルか…


それにしても毎日雨。
雨続きは四国遍路ツーリングでも経験していますが、こんなにつらいのはモンキーの不調のせい。

お漏らし~。

16082009.jpg オイル?ガソリン?

さらに、雨でエアクリーナーに水が入るとエンジンが吹けなくなります。
全天候型のカバーを付けていても、長時間走行していると同じです。
手作りのエアクリーナーBOX作る?


真夏なのに雨に濡れて「寒い寒い」いいながら(道すがらスタンプラリーしながら♪)、たどり着いたのがこちら。

16082003.jpg

雪だるま王国!じゃなくて、早来雪だるま郵便局

北海道の雪を雪だるま形の容器に入れて全国に配達できる「ふるさと小包」で話題になりましたね。

屋根の上の雪だるまの「まってました」を見て、ちょっと泣きそう…。
だって今回の旅、初日からつらかったんだもの(´;ω;`)

16082004.jpg16082005.jpg

建物の裏手にも雪だるまが。
巨大な雪だるまは“雪だるま郵便小包発祥の碑”だそうです。

かわいい雪だるまにちょっとほっこりして、また走り出します。




お昼は苫小牧の「ホッキ丼」を狙っていたのですが、寒いので温かいものが食べたくなりました。

16082006.jpg で、ラーメン

ツーリングマップルに載っている“元祖カレーラーメン”のお店です。

16082007.jpg
16082008.jpg

「味噌ラーメン」と「元祖カレーラーメン」、「ホッキ餃子」と「エゾシカ餃子」(4つずつ)をいただきました。
味噌ラーメンは野菜の甘みがするやさしい味。
カレーラーメンはなかなかスパイシーで、大人向けの辛さでした。
それにしても餃子がおいしい!
まさかラーメン屋さんでジビエ料理(エゾシカ)が食べられるとは


ラーメンで暖まったところで、食後のコーヒーを。

16082013.jpg 道の駅「ウトナイ湖」

苫小牧のご当地キャラクター「とまチョップ」にチョップ!

16082010.jpg へ:「ポォ」(←似てないジャイアント馬場)

16082011.jpg16082012.jpg

ウトナイ湖でたそがれるheizoさん。
気持ち良さそうに寝てるから、起こしちゃだめですよ(笑)


さらに、道の駅「むかわ四季の館」

16082014.jpg

こちらでも缶コーヒーを。寒いんだもの。

温泉で温まろうかと思いましたが、どうせまた雨でゲショゲショになるし…。
少し時間が早いですが、港に向かっちゃいましょう。

港近くで給油して、黄色いホクレンフラッグゲット♪
ブルーがあれば4色そろったのに…。

16082201.jpg ←自宅にて撮影

在庫がある店舗では、夏休み期間を過ぎても販売しているようです。




15:50 苫小牧東港に到着。

往路と同じく、QRコード付きの乗船券を印刷してきたので乗船手続きは特になし。バイクをのりばに移動させて、ターミナル内で待機です。

土曜日なので混雑するのは予想していましたが、どうもバタバタしている?
台風の影響で、同じ日の太平洋フェリーが欠航になってしまったそうです。
キャンセル待ちの人たちで混雑しているのですね…

新日本海フェリーは大丈夫かな?と不安になりつつ待っていると、フェリーが入港してきました。

16082016.jpg

すると今度は、乗船案内が遅れます。
19:30出航なのに、16:45乗船は遅すぎでしょうΣ(°д°lll)!! 

雨の中、バイク待機場所で大型バイクばかりに囲まれて肩身の狭い思いをしながら待っていると、係員さんの案内が。
なんとワタシのモンキー、バイク一番乗りで乗船です。ああ、恥ずかしい…。


無事に乗船して車両甲板から客室へ。

16082017.jpg

エレベーターがあるのに、わざわざ階段で行くheizoさん。

船内で長時間過ごすから運動不足にならないように?かと思いきや、
へ:「この階段は選ばれし者しか上がれない階段なのだよ」と。

5Fフロアはスイート、デラックス専用で二等船室の人は上がってきません。
そんなアピールをしたいがために、わざわざ階段を登ったのかheizoよ

お部屋はデラックスツイン。

16082018.jpg 贅沢しちゃいました~。

デラックスといっても一般的なビジホのツインルームと大体同じ設備です。
ああ、個室の船旅、快適すぎる…♪


20:00 定刻より30分遅れて出航。

部屋でシャワーを済ませた後、レストランにて

16082019.jpg かんぱーい!

ツマミは「なると屋にんにくざんぎ」で♪

16082020.jpg

食後、部屋まではやはり階段で♪

16082021.jpg

へ:「さて、デラックスルームに戻るとするか (←ドヤ顔)

はいはい・・・。



【行程】
トマム→道の駅自然体験しむかっぷ→道の駅樹海ロード日高→道の駅夕張メロード→早来雪だるま郵便局→味の大王(昼食)→道の駅ウトナイ湖→道の駅むかわ四季の館→苫小牧東港

【走行距離】
199km



9日目(最終日)につづく。


| 北海道 | 18:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

あ、どーも (・∀・)ノ

デラックスルームへの雰囲気が、いかがわしいホテルのように見えるのはアタイだけでしょうか…

| トモ松 | 2016/10/10 15:38 | URL |

Re: タイトルなし

トモ松さんへ

どーも。
今回の船、どうもインテリアがひと昔前のようでして(^^;)
いかがわしいのはheizoさんだけですw

| may | 2016/10/12 22:31 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT