FC2ブログ

*根無草放浪記*

オートバイ(大きいのや小さいの)で日本全国を旅しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

坂東札所巡り 埼玉 【9番・12番】

9番札所 慈光寺“夜荒らしの名馬”

16092309.jpg 一見、可愛らしい白馬ですが…。

どうしてお堂の天井から吊るされているのか…


夏の疲れがきたのか、週末になってもガッツリ一日出かける気になれません
そんなときは、坂東札所の観音様に癒されに行きましょう♪


今回も県内の札所へ午後から出発。
自宅から二時間ほど、R16をひたすら走って岩槻へ。

■12番札所 慈恩寺■

16092301.jpg

立派な鐘楼がお出迎え。
住宅地の中にあるお寺です。地元の方のお散歩コースにちょうど良さそうな。

16092302.jpg
16092303.jpg

観音堂の中にはステキな仏像たちがひしめいておりました

16092304.jpg16092305.jpg

近くに三蔵法師の遺骨が納められている玄奘塔があるのですが、お寺からの参道が仮設中なのか分かりづらくて途中で引き返してきてしまいました
(車道を通ったほうが分かりやすいみたいです)




翌週はときがわ町へ。
こちらは自宅から一時間もかかりません。
近すぎて油断したのか、カメラ忘れた…(ガラケーで撮影)

■9番札所 慈光寺■

16092306.jpg

うーん、山寺の風情です

観音堂までは車道から急な石段を上がって行くか、山門から“般若心経の道”という散策路を通って行くかの二択です。
山門まで来てしまったので散策路で行くことにします。

16092307.jpg

雨の中、石段で転ばないように歩くこと約10分、観音堂に着きました。
(車道から急な石段を登って来ても同じくらい時間がかかりそうです

16092308.jpg

12番札所 慈恩寺と同じ天台宗のお寺ですが、趣が全然違いますね。

観音堂の天井に白馬が納められています。

16092309.jpg

“夜荒らしの名馬”
どうしてお堂の天井に鎖でつながれているのでしょう?

左甚五郎(←日光東照宮の「眠り猫」が有名)の作品と言われているこの名馬、夜にそっと抜け出して、付近の畑の作物を荒らしまわったそうです。
怒ったお百姓さんたちは鎖で口を縛って、観音堂の上に納めてしまいました。

そういえば少しくやしそうな表情というか…。
今にも動き出しそうな迫力でした。


お参りを終えて納経所へ。
散策路の石段を滑って転ばないように、慎重に下ります。

納経所の手前で、最後の難関?“昼下がりのニャンコ”が…。
“夜荒らしの名馬”にかけてみました)

16092310.jpg

「ここを通りたければ、なでなでしていくニャ!(`・ω・´)」

はいはい、わかりましたよ…。


16092311.jpg16092312.jpg

無事に納経することができました(笑)

こちらで埼玉県の坂東札所・4ヶ所は打ち終わりました。
お次は紅葉シーズンに群馬、栃木あたりにでも・・・


| 坂東三十三観音 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT