*根無草放浪記*

オートバイ(大きいのや小さいの)で日本全国を旅しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

車中泊で行く西国札所巡り 奈良・大阪 3日目(後編) 【7番・8番・番外 法起院】

車中泊で観音様と出会う旅、最終日。

17050713.jpg 8番 長谷寺にて。

本堂まで続く長い登廊、ワクワクします(・∀・)+



前編からの続き。


朝イチで6番寺をお参りした後は、すぐ近く(地図で見ると)の7番寺へ。

■第7番札所 岡寺(おかでら)■

17050701.jpg

お寺までの道がわかりづらくて、狭くて険しい道のりでした。
道に迷って石舞台古墳の周りをぐるぐるしちゃった(^ω^;)

17050702.jpg17050707.jpg
17050712.jpg

ボタンやシャクナゲが見頃でした。
桜はそろそろ終わりかな?


久しぶりに、ごーん♪

17050705.jpg17050706.jpg

西国札所はなかなか鐘を撞けるお寺が少ないですからね(*´▽`*)
そして本堂でお参り。

17050708.jpg
17050709.jpg

お堂の前に吊るされた玉は『龍玉願い珠』といって、願い事が書かれた紙が玉の中に入っているそうです。
絵馬と違って、他人様に願い事を見られないのは良いですね。
(面白い願い事が書かれた絵馬を見るのも楽しみですが)

17050710.jpg

三重塔は開扉していて、中には入れませんが扉や壁に描かれた仏画を拝見することができました。

17050711.jpg

お寺の駐車場までの道は本当に狭いので、運転に慣れない方は麓の民営駐車場をオススメします…。
ワタシはうっかり来てしまいましたが ( ˘ω˘ ;) ドキドキ

次の札所も近くなので、どんどん巡りましょう♪





■第8番札所 長谷寺(はせでら)■

17050713.jpg

大きな仁王門をくぐると、ゴールの見えない石段がΣ(°д°lll)!! (←大げさ)
傾斜はゆるやか。399段あるそうです…。

17050714.jpg

本堂に到着~。

この日はご本尊の特別拝観期間中で、その御足に触れられるとか。
入山料と特別拝観料セットで1300円です。

17050715.jpg

国 宝 本 堂  (ФωФ)+

お堂でチケットを見せると五色線(ご縁を結ぶ五色の紐)をいただき左手に付け、お堂の中に入ります。
暗いお堂の中を進むと、高さ10m以上の観音様に見下ろされ・・・御足に触れることができました!
こんな風に触れられるご本尊様はなかなかいらっしゃらないのでは?

17050717.jpg

舞台造りのお堂ということで、舞台に向かいます。

17050718.jpg

境内から遠くのお山まで一望! \(^o^)/ 秋にも来てみたいな~。

17050719.jpg
17050725.jpg

今は桜と新緑を楽しみましょう♪


長谷寺から徒歩15分ほどの番外札所に向かいます。
お寺を出ると、なにやら騒がしい?

17050720.jpg

なんとこの日、クラシックカーレースが行われていました。

La Festa Primavera 2017

17050721.jpg17050722.jpg

堺 正章さんのクルマが目の前を通り過ぎました♪
クレイジーケンバンドの横山 剣さんが出場しているのは知らなくて…事前に調べておけば良かった~!(・∀・)+ (←ミーハー)

寺の門前町を颯爽と走るクラシックカー、ステキでした。
よく整備されているなぁ。
関東ナンバーが多かったけど、もしや自走でこちらまで???


■番外 法起院(ほっきいん)■

17050723.jpg

番外は必ずしもお参りしなくてはいけない、ということはないそうです。
ワタシの納経帳には番外の御朱印の欄がございましたので…(^ω^;)


今回の旅はこちらで打ち止め。
後は道の駅スタンプラリーしながら自宅に帰ります(`・ω・´)ゞ




まずは道の駅「宇陀路 大宇陀」でお土産の『柿の葉寿司』を買い(写真撮り忘れ)、近くの「又兵衛桜」に行こうと思ったのですが、クルマが多すぎて断念。

道の駅「宇多路 室生」で押印して

17050724.jpg

伊賀上野から名阪国道、あとは往路と逆ルートで帰宅しました(`・ω・´)ゞ


実はもう1泊する予定でしたが、思ったより早くミッション達成できたので、1日切り上げて早く帰ることにしました。
クルマを止める場所にもよると思いますが、車中泊はまわりが気になって熟睡できません。だからといって、耳栓はいざという時の危険回避のためになるべく着けたくない…。

宿代がかからず気ままに旅ができるのは良かったのですが、次回の西国札所はちゃんと宿に泊まって巡りたいと思います。

ハッ!車中泊の魅力を伝えきれず!Σ(°д°lll)!! 


*車中泊で行く西国札所巡り 奈良・大阪 おしまい*










ブログ村ランキングに参加しています。



にほんブログ村

| 西国三十三観音 | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。